日之影

酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

今年も楽しいクライミングライフを(2018.1.6 日之影)

明けましておめでとうございます!

年末年始は、東京に帰省していたので、今年初の岩登り。

前日に雨が降ったようなので、乾きの良さそうな日之影へ。

行き先は、初めての、綱之瀬エリア(旧最上流エリア)に決定。

ツバメのしっぽ

以前、アプローチの下見はしたことがあるので、迷うことなく岩場へ到着。

お目当は「Swallow tail」
IMG_4659 copy

発表当時はV12だったけど、今はV11かな?多分。

バケモノの皆様が、Falshしたとか数トライで登ったとかいう話をよく聞くこの課題。

え〜、もしかして簡単なんじゃないの〜?と思ったそこのあなた!


めっちゃむずいです!!(血涙)


とにかく1手1手がハードだし、下地も悪いので結構怖い。

でも、すごくカッコ良いライン。

夢中でトライを重ねるうちに、なんとかバラすことはできた。

が、今の自分の実力では、全ムーブがフルパワーで、繋がる気がしない。
またトライできるのが楽しみ、そんな素敵なラインでした。

近いうちにリベンジしよう。

未トライのラインを求めて

未トライのラインってやっぱり楽しいな〜と再確認。

下鶴エリアに移動して、「デジマ(2/3段)」をやってみた。

実質2手のこの課題。

とりあえずやってみると、初手からかなり悪くて前途多難。

必死の思いで初手を止めたけど、2手目はさらに悪い。
右手のツルツルピンチが全く保持できず、振られを止めるイメージがわかない。

ん〜、出直してこい的なやつだなこりゃ。

頑張ります。


すでに相当ヨレヨレ&日没間近だったが、最後に「ニグラム(2段)」に30分1本勝負。

以前、見に来たことはあるのだが、下地が悪すぎて断念したこの課題。

今日は、数名の方がトライしていたので、マットがたくさんありそうという下心だ。

2手目がなんとも気持ち悪くて難しかったが、やってるうちに止まった。

が、最後のガバ取りで落ちてタイムアップ。
また今度がんばろう。

一方の奥様

さて、奥様です。

綱之瀬エリアでは、「デルノルテ(1級)」がお目当のご様子。

が、岩の間に流木が挟まってて、トライできなかったみたい。

同じ岩にある「ヌーメノン(V12)」も、流木でスタートが埋まってるっぽい。

トライされる方、チェーンソーを持って行った方が良さそうです。
どちらも、正確なライン・ホールドを知らないので、間違ってたらすみません。

下鶴エリアでは、トライ中のシークレットボーイ・ミナミコクバルどちらも進展があったご様子。

この日は、東京の知人とお会いできたので、強い人とセッションしたのが良かったみたい。

ツヨツヨ女子のお二人、ありがとうございました!

良き1日

そんな感じで、僕は未トライのラインを楽しんだり、妻は宿題に進展があったりした1日。

Swallowtaliもニグラムも、すごく良いラインだったし、デジマもあと30年くらい打ち込めば登れそう♪
マジで完敗でした。

やっぱり岩登りは楽しい。

そんな当たり前のことを、新年早々に再確認できた、良い1日でした。

今年も1年、全てのクライマーが楽しく登れますように。


明日に続く!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに!(2017.12.9 日之影)

先週、綾波がかなり惜しかった妻。

スッキリして年越しを迎えようぜ!

ってことで、まさかの3週連続、日之影は半トンネルエリアへ。
※前回までエンドゾーンと書いてましたが、半トンネルが正しいです。失礼しました。

最近は日没も早いので、支度をしてから朝ドラを観て、8時20分出発。

我が家にしては、記録的な好タイム。

何やろう問題

さて、妻に合わせて半トンネルエリアに来てみたが、何をやろう。

まだ残っているラインといえば、ブラバラ(V12)とか、四次元(V13)とか、ちょっとトライするのも恐れ多いやつばかり。

どうするかな〜と散策していると、見つけました、「Still Alive(2段)」

ぱっと見は、初手核心っぽい。

やってみると、、、うん、全然できないね!

スタートホールドが悪い&とにかく足がシビアで、離陸するのがやっと。

とりあえず2手目以降をやってみたけど、こちらは問題なし。

う〜ん、どうするか。

あれこれ考えながら、ふと対岸に目をやる。

すると、妻がこちらに向かって手を振っている。

あれは、、、

ア・イ・シ・テ・ル、、、、ではなく、「繋げトライをするから応援しろ」のサインである。

ついに完登!

というわけで、冷たい川をわたって、妻の応援。

さてさて、今日は登れるのかな〜と見てたら、抜群の安定感でついに完登!

我が家は二人とも、一つの課題に長く打ち込むのが苦手だ。

妻は特に。

その妻が、ここまで頑張ったのって、たぶん初めてのこと。

それくらい良いラインだった。


登れた瞬間はもちろんだけど、恋い焦がれていた期間も含めて、とても良い時間が過ごせたと思う。

初登者の方、そして、いつもエリアを維持管理いただいてるみなさまに、お礼申し上げます。

おかげさまで、とても楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございます。

ちゃっかり回収して移動

さてさて、綾波も登れたしエリア移動だ!!

となったのだが、MAXPAINのロースタートであるMAXIMUM PAIN(V11)だけやらせてもらうことに。

自分のムーブで2手ほど増えるのだが、結構バランシーで気持ち悪い。

さらに、微妙にヒールやトゥのかけ感が変わってしまい、ちょっとハマったが、無事完登。

妻も近くの3級を登り、スッキリしてエリア移動。

あ、Still Alive、、、。

次回のお楽しみってことでいいか。

次の目標

移動先は、下鶴エリア。

妻はシークレットボーイ、自分はニシノコクバル狙い。

さてさてニシノコクバルだが、気温が下がったせいか、前回よりもはるかにカチが持てる。

核心の右手クロスムーブも、ついに右手がカチを捉えた!と思ったら止めきれずに落ちた。

その後も、カチを触ることはできても止めきることができず、ついにはタイムアップ。

でも、2日目にして、大いに可能性を感じる。

今シーズン中には登れるといいなぁ。

妻も、残念ながらシークレットボーイは登れず。

こちらも可能性を感じるトライだったので、今シーズンの良い目標だね。

鶏で祝って終了

翌日は、アオタイ(青島太平洋マラソン)に参加するため、日帰りで帰宅。

綾波の完登祝いは、近所の行きつけの居酒屋で。
IMG_4468 copy
レバ刺しがめっちゃうまかった〜。

安くて美味くて、宮崎最高!ってなります。


さてさて、お互い次の目標へ。

岩登りの日々は、来週に続く!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

妻よありがとう(2017.12.2 日之影)

先週のリベンジだ!

ってことで、今週も日之影・エンドゾーンへ。

妻は綾波(1級)僕はMAXPAIN(3段)がお目当。

鼻息荒く、岩場へ向かう。

やっぱり持てない薄ピンチ

さっそく、MAXPAIN。

とりあえず、アップを兼ねて、核心の3手目以外をやってみる。

うん、問題なし。

ってことで、3手目にトライ。

身体がフレッシュなせいか、前回よりも保持感がよく、いろいろムーブを試してみたけど、やはり解決できず。

2日やっても可能性を感じないので、単純に、右手の薄ピンチを保持できないことにはダメだなこりゃ、という結論に。

うん、ピンチ力を鍛えて、300年後くらいに再トライしよう。

尻尾を巻いて逃げ出し、妻の綾波の応援へ。

一方の奥さん

さて、妻の綾波。

久しぶりにトライを見たけど、確かに、以前とは比べ物にならない安定感。

「ちょっと下から繋げるから見てて〜」と言われ、ぼーっと見てたら、なんか核心を突破してる。

あれよあれよと上部に突入し、そこをとればおしまいのガバをとった!

と思ったら、ボタっと降ってきた。
※動画は二つ目です。音声が出ます。

日之影は渇水して、渡渉し放題。#ただし冷たい 綾波、ガバtoガバのリップどりでヨレ落ちしております😇これ以降のトライでは核心まで行けず。。自分史上最高に繋がったし、次回フレッシュな状態でやればイケる!(と毎回言ってる) * 一方の夫、マックスペインをようやくバラしたと思ったら、なんとその日のうちに繋げてしまったー!あっぱれ。 * #落ち動画 #日之影 #宮崎 #hinokage #miyazaki #kyushu #bouldering #climbing #japanbouldering #ボルダリング #クライミング #miyazaki_climbing #bouldering_pictures_of_instagram #climbing_pictures_of_instagram #bouldering_videos_of_instagram #climbing_videos_of_instagram #climbing_is_my_passion #外岩

Tomoe Sawai(Teshima)さん(@tomoe.sawai)がシェアした投稿 -


まじか〜!

結局、このトライを超える高度は出ず、次回に持ち越し。

次は登れるよ!(1週間ぶり4度目くらい)

妻よありがとう

妻の熱いトライに触発され、MAXPAINに再挑戦。

すると、綾波から合流した妻が、僕のトライを見て一言、

「右足ねじ込んでみたら?」

いやいや奥さん、そんなことしたら足がぶっ壊、、、

なんかいい感じ!

これはいけそう。

ねじ込む角度をいろいろ研究してたら、ちょうど良いねじ込み加減を見つけ、ついに3手目が止まった!

が、喜んだのもつかの間。

今度はねじ込みすぎて、右足も左足も動かせず、リップどりができない。

仕方ないので、両足を解除しながらリップにランジするムーブをチョイス。

不可能ではないと思うのだが、かなり振られが強く、止めきることができない。

降られ落ちを繰り返しているうちに、ふと、左足を解除するコツを掴んだ。

解除できればこっちのもの、リップへの1手も解決し、ついにムーブがバラせた。

日も暮れてきたので、レストもそこそこに繋げトライ。

妻のおかげで登れました。

ナイスアドバイス & スポットありがとう。

肉食って終了

いつものように、日之影温泉で疲れを癒し、日之影キャンプ村で肉。

IMG_4441 copy
この日のMVN(Most Valuable Niku)はイチボ

キャンプ場は貸切。静かで気持ちよかった。

まあ、公式HPで10/15までの営業って書いてあるから、貸切でも当たり前か。

通年やってますから!
みなさん是非ご利用ください!

営業停止になったら困るので、日之影町役場に代わって営業してみました。

そして、役場のご担当者様、是非、HPの更新を、、、笑
風の噂によると、更新できない大人の事情があるとかないとか。


翌日は、朝から雨。一応登ったけどグダグダだったので、来週に続く!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イイニコの日(2017.11.25 日之影)

秋になり、日之影の川の水位も、だいぶ低くなってきたようだ。

となれば、妻のお目当課題、渡渉核心の「綾波」をやりに行くしかない。

というわけで、本日のエリアは、日之影・エンドゾーンに決定。

8時に起きて、朝ドラを見てから支度して、9時に出発。

シーズンインしても、朝のゆるさは相変わらずの我が家。

逃げちゃダメだ

さて、俺は何をやろう。

特に目当てもなかったが、やはり看板課題の「MAXPAIN(3段)」をやることにした。

この課題、ラインは本当に素晴らしいのだが、下地が悪くて一人でやるのはちょっと怖いのと、大っっっ嫌いなピンチばっかりということで、見て見ぬフリをしてきた。

だけどまあ、逃げてばかりいても仕方ないので、本腰入れてトライすることに。

とはいえ、いきなり3段もあれなので、とりあえず目の前にあった「AGAINST(初/二段)」にトライ。

この判断が間違っていた。

いろいろアゲインスト

めっちゃ悪いんですけど!

スタートは、左手が変な形の三角ホールド、右手は数ミリの薄カチ。

どちらも悪すぎて、離陸すらできない。

まじか、、、。

とはいえ、トライしているうちに良い感じの足をみつけ、なんとか離陸。

初手を出したが、初手のスローパーもそこそこ悪い上に、振られが強く、止まらない。

本当に初/二段かよ、、、。

と、半ば絶望しつつ、円広志よろしく飛んで飛んで飛んで回って回って回りまくってたら、唐突に止まってそのまま登れた。
※動画はすべて、音が出ます。ご注意ください。

宮崎で登った初/二段の中では、一番悪かったと思う。
と言っても、大した本数、登ってないけど、、、。

イイニコの日

するとここで、我々が大好なクライミングジム「NICO」のオーナー、恩田夫妻が合流。
両国にある、オーナー夫妻の人柄そのままの、本当に良いジムです。

宮崎ツアー中ということで、イイニコの日(11/25)にお二人と登れるなんて、嬉しいことだ。

マットもお借りできたので、いよいよMAXPAINにトライ。

1時間くらいマシンガン円広志だったせいで、かなりのダメージがあるが、気にしないことにしよう。


とりあえずスタートからやると、3手目がめっちゃ悪い。

クソ悪いピンチからクソ悪いピンチを取りにいくのだが、絶妙に止まらない。
我ながら語彙力なさすぎだろ。

とりあえず3手目は無視して、4手目以降をやってみたが、こちらはあっさり解決。

う〜ん、3手目どうしよう。

いろいろ工夫した結果、左足をトゥフックしたままデッドするムーブを選択したが、0.2秒くらいしか止まらない。

結局、解決できず。

なんか良いムーブないもんかねぇ、、、。

キスオブライフ

ピンチを持ちすぎて嫌になったので、ぱっと見でスタートがカチの「キスオブライフ(初/二段)」にトライ。

これまた初手の1手もので、足の置き位置が重要っぽい。

4パターンくらい、良さげな置き方をみつけた。

どれも同じくらい難しく、同じくらい可能性を感じる。

ので、A→B→C→D→A→B.....と順番にやってたら、唐突にCムーブで止まってそのまま登れた。

心の準備をしてなかった & すでにかなりヨレてたので、上部もかなり危なかった、、、。

一方の奥様

さて、本日の目的である綾波だが、恩田さんとのセッション効果もあって、かなり良い感じらしい。

以前とは比べ物にならない安定感で各パートをこなせるようになったようだ。

残念ながら完登とはならなかったが、次は登れそう。

というわけで、MAXPAINにリベンジする良い口実ができた。

しめしめ。


恩田夫妻に別れを告げて帰宅。

キャンプの予定だったが、翌日が雨のようなので、泣く泣く日帰り。



来週に続く!(晴れれば!)




それが田舎、それが宮崎。(2017.11.4 日之影)

不完全燃焼から1日、今度こそキャンプしたい!ってことで、日之影へ。

そうだ、いつもわれわれがキャンプしている「日之影キャンプ村」について、ひとつ。

役場のHPによると営業期間は4/15~10/15となってますが、年中やっているそうです。


ネットの情報は役に立たない!

それが田舎、それが宮崎!
日之影村役場のみなさん、更新しませんか、、、?笑

宿消滅

9時に家を出発。

ゆるふわの我が家にしては、かなりの好タイム。

キャンプ場についてテントを張るが、この日はかなり風が強い。

ペグでも打つか〜と話していると、急に突風が吹いてテントがひっくり返る。

すると、バキ!という音とともに、テントのメインポールが真っ二つに、、、。

今夜の宿、消滅。
昨日のパンクといい、、、お祓いでもするかな。

どうしたもんかと話していると、管理人さんのご好意で、使ってない小屋に泊まらせてもらえることに。
IMG_4243 copy
ありがとうございます!!

急遽、電気まで通してくれました。


人がみんな優しい!

それが田舎、それが宮崎!

ニシノコクバル

宿を確保したところで、岩登り開始。

例によって、妻のお目当である綾波は川が渡れないので、シークレットボーイがある下鶴エリアへ。

シークレットボーイを応援しつつ、前から気になってたニシノコクバル(3段)に挑戦してみた。

下部はさほど難しくなく、あっさり核心に突入。

核心の縦カチが、結構悪い。

が、カチはカチである。

カチラーとして、いつもピンチやスローパーに泣かされているぶん、こーゆーときこそ真価を発揮すべきだと、死ぬほど握り込む。

すると、なんか持ててきて、いけそうな雰囲気。

結局、カチを握ってる手が出血してしまい断念となったが、次回こそは登りたい。

ブラックラック

さて、妻はというと、調子がイマイチなようで、簡単な課題で遊んでいた。
IMG_4305 copy
なんかクネっとしてる

バランシーな5級。名作。


無事、登れたところで、時刻は16時半すぎ。

日没は近いが、もう少し登りたいってことで、「ブラックラック(2段)」に、30分1本勝負でトライ。

中間部が理解不能だったが、「あのカチ、左手で使えるんじゃない?」という、妻のナイスアドバイスをゲット。

確かに、よくみてみると、ホールドっぽいやつがある。

あれ取れば終わりだろ!とやってみたら、次の1手も悪かった。

結局、次の1手を解決できないうちに、日が暮れてきた。

もう少し登りたかったが、あいにく、このエリアはナイト禁止。

後ろ髪を引かれつつ、岩場を後にした。

MVPはしいたけ

日之影温泉で疲れを癒して、夜は安定の肉。
IMG_4273 copy

宮崎牛もうまかったが、何といってもこの日のMVPは、地元で採れた新鮮なしいたけ。
IMG_4275 copy

肉厚ジューシーで最高でした。


しこたま飲んだ後は、快適な小屋で就寝。

重ね重ね、管理人さん、ありがとうございました!

明日に続く。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)