金峰

酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

3連休は鹿児島ツアー、、、にならなかった。(2017.11.3 金峰)

お前、絶対に週末を狙ってるだろ!

と、いいたくなる台風のせいで、なかなか岩登りはできず。

3連休は、ようやく気持ち良い秋晴れになりそう。

となればキャンプがしたい!ってことで、二人が大好きなキャンプ場がある、鹿児島県に行くことに。

必然的に、行く岩場も鹿児島のエリアってことで金峰山へ。

もはや、キャンプのついでに岩登り、といった感じである。

岩場に到着、、、しなかった。

鹿児島で登るのは、1年ぶり3度目。

ほとんどの岩が手付かずなので、ワクワクは高まるばかり。

いざ、登るぞ!と、岩に続く林道を走っていると。

木。

IMG_4229 copy
「どっせーい!」って、いや、そりゃ無茶ですよ奥さん。

のこぎりもチェーンソーも持ってないので、諦めて別のエリアに行くことに。

前途多難、、、、。

あとで聞いた話だと、歩いても行ける距離みたい。
今度は、林道の手前から歩こう。

別のエリアに移動、、、できなかった。

林道をUターンして車を走らせると、何やら異音が。

どこかに木でも挟まってるのかな?と車を止めてみると。

IMG_4232 copy


パンク、、、。

前途多難、、、。

仕方なく、その場でスペアタイアに交換。

が、タイヤが錆びついているのか、なかなかはずれない。

困ったときのgoogle先生ってことで調べてみたら、「思いっきり蹴飛ばせばイケる」という雑なアドバイスをいただいたので、やってみたらいけた。

そしてこのドヤ顔。


無事、交換が完了。

まだ何も登ってないのに、すでに相当な疲労感である。

いよいよ岩登り、、、にならなかった。

気を取り直して別のエリアに行こう!と車を走らせると、今度は雨。

今日、雨の予報じゃなかったじゃん、、、、。

何か登れる岩はないかと不動岩下エリアに行ってみたら、唯一、マントラ(2段+)だけは登れそう。

とりあえずやってみると、初手からして悪い。

というか2手目も3手目も4手目も5手目も悪い。

湿度が限りなく100%に近いせいだと信じたいがまあそんなことはなくて単に俺が弱いだけですはいすみませんでしたー。

とはいえ、やっているうちに慣れてきて、最後のガバどり以外は解決。
IMG_4234 copy

ガバどりも、なんとかできそうな雰囲気が出てきたところで、いよいよ雨が本降りになってきて撤退。

実質、1時間も登ってない。

不完全燃焼、、、、。

そして宮崎に撤退。

どうやら、雨は夜まで降り続くようす。

雨の中キャンプしたくないし、翌日も岩が乾くか怪しいので、宮崎に撤退。

イエローハットに寄ってから、帰宅。


いや〜、驚くほど何にもできなかったけど、笑いの絶えない1日だった。

たまには、こんな日も面白い。


次、鹿児島に行くときは、晴れるといいなぁ。

明日に続く。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゴールデンウィークに鹿児島 金峰山(金峯山)へ行ってきました

こんにちは!ともえです。

宮崎に移住して1ヶ月が経ちました。
東京時代は、年に5回ほどしか外岩に行かない立派な"ジムダラー"だったわたしたちですが、移住してから1ヶ月で、すでに5回外岩に行っています。
宮崎はほんと、最高に外岩に通いやすいです!

登ってるのはほとんどが日之影なのですが、ゴールデンウィークを利用して鹿児島の金峰山(金峯山)ボルダーで登ってきたのでそのレポートを(^-^)

金峰山のトポは、できたてホヤホヤのこちらに載っております。
2016-05-11-07-47-42
九州ボルダリングエリアガイド

宮崎市街地からは3時間弱。片側2車線、中央分離帯ありの高速がめっちゃ快適でした。もちろん渋滞知らず。

岩の名前は可愛いが、、(不動岩下)

まずはメインどころの不動岩下エリアへ。あ、全然写真撮ってない。

パンダ岩とかタヌキ岩とか、かわいい名前の岩がいっぱい!なんだかテンションが上がります(∩´∀`)∩

・・・が、前日の雨の影響で全体的にビショビショ or シケシケです。。
唯一しっかり乾いている大岩でアップしたのち、比較的乾いている気配のパンダ岩へ。
コパンダ3級にトライするも初手がとれない。ともくんはコパンダパンダ初段を撃ちまくっていたけど、どうしてもマントルが返せない模様。ムーブ不明。

こういうとき、小川山や瑞牆だったらすーぐYouTubeでカンニングしてました(^^;
九州の岩場ではまだまだWebの情報が少ないので、そうはいきません。これも、オブザベ力を高めるための良いトレーニングかな!

たどり着けない林道ボルダー

不動岩下エリアでは他にもいろいろ触ってみようとしたけど、岩が濡れていたりやっぱりムーブが分からなかったりで移動。

林道ボルダーを目指します。トポを見ると、不動岩下までの道から、分岐の林道に入ってすぐのところにあるみたいです。
それらしき林道に入ったものの、進めど進めどたどり着かない\(^o^)/
おまけに道は激ワルで、我が家のラウムのお腹をこすりまくり&ぬかるみにハマったりで恐怖の連続です。諦めて折り返しました。 結局どこがエリアだったのか、いまだにわからないままです・・・。

矢杖ボルダー(近くの竹林岩)へ

さらに移動。金峰山頂から30分ほど離れていました。
ここは、道の終わりがハッキリしていて何とか到着!メインの矢杖ボルダーが見つけられなかったのですが、竹林岩を発見できたのでここで遊びます。日が当たらないので涼しかった。
筍1級をトライするわたし。
2016-05-04-16-31-29
下部はルーフ&ガバで気持ちいいです!たぶん核心は上部なんだけど、下部でごちゃごちゃしているうちに時間ぎれ。

そうそう、手を入れたクラックのすき間からコオロギが飛び出てきて心臓止まるかと思いました。クラックやポッケの中身は登る前に確認しないと(;´Д`)

吹上浜海浜公園にてキャンプ

いなほ館で温泉→吹上浜海浜公園に移動。キャンプ場、車の出し入れが19時までなのでエリアを出る時間は注意が必要です。
フリーテントとオートキャンプが埋まっていたので常設テントにしたけど、次回はオートキャンプ希望!
image


たどり着けない助代セクター

たどり着けないシリーズその2!

2日目は助代ボルダーを見てみようってことで山頂方面とは別の道へ入ります。が、(おそらく)近辺を車で2〜3往復&車を停めて歩きまわったりしたが、サッパリ分からず・・・。

断念して不動岩下へ。雨から2日経ったので乾いているかと思いきや、まだ結構濡れていました。昨日よりはマシかな。
岩場で出会った鹿児島クライマーに聞くと、雨が降ったら中2日は開けるべし、いうことでした。

この日は午後予定があり、2日間成果のないまま終了。

秋になったらリベンジしよう

岩は砂岩が多く、乾いてたら気持ちよさそうな感じでした。いかんせん雨でコンディションg(言い訳)

あと道に迷いまくりました!初めてのエリアに行くときは、経験者に案内をお願いしようと思いました!

宿題だらけだし近いうちに来たいところなんだけど、虫が多い(マダニとスズメバチに出会いました)ので来年かな。(マダニに刺されると感染症にかかって死ぬこともあるらしい。関東ではあまり聞いたことがなかった。)

夏場は日之影で水遊びして過ごしまーす!
 
ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)