こんにちは!ともえです。

凍えるような日々が続きますね。

南国と呼ばれる宮崎も決して例外ではなくて・・・

20180210_132124

向かったのは比叡タブの木エリア、ところどころ足元が白い。。どうやら2~3日前にたくさん降ったみたい。
この日も、平均気温2℃とかなりの寒さでした。

ハグレものと出会う


先々週のヤケダケからすっかり、新たな課題触りたい欲求が高まっているワタクシです。
そんなとき、岩場で遭遇したYっちが『ハグレ岩』に行くと言うので、ここぞと合流!

『ハグレ岩』はその名の通り、他の岩から少し離れたところにある、ハグレものみたいな岩です。ハグレちゃっているため、なかなか出会う機会がなかったのです。

3~4級の課題が計4本とコンパクトですが、下地もいいし日も当たるし快適なロケーションですよ~


↑特に面白かったは『300』3級。
怖いのを我慢してバランスで登りきる感じ、気持ちよかったー!

キケンな中毒

さて、『ハグレ岩』では他に『メロンジュース』『サムラゴウチ』(それぞれ4級)を登ったのですが・・・
どちらも、抜けが怖い感じで。

パっと見ホールドのない緩いスラブ面を上に登りきるか、右に回るか・・・迷った結果、怖くない右抜けルートを選びました。
で、このときはそれで十分に満足して(右抜けもおもしろかった)

「できる課題は登っちゃったし、きっともう来ないねー」

と話しながらその場を後にしたのですが・・・
しばらく経って、帰りの車・翌朝・翌晩まで


「上も行けたかな?」

「行ってみてもよかったかな?」

「怖い思いも楽しかったかな?」


と、頭の中をグルグルグルグル・・・

これもしかして、先日の恐怖体験中毒になってる?
あのスリルを求めっちゃってる・・・?

・・・
・・・・・・

イカン。


イカンイカンイカンイカンイカン。

命は大事にしないと。

ね。
ケガしたら登れなくなっちゃうしね。

・・・って必死に言い聞かせてるけど、上抜け挑戦しに行っちゃうかも\(^o^)/
「怖いクライミング」嫌いの自分に、まさかこんな日が来るとは。。スリルの魅力とは恐ろしい。

行き過ぎたらだれか止めてください。。

一方の旦那様

ハグレ岩に(そのときは)満足してウロウロしていると、見慣れた場所で旦那様を発見。
タブの木に来るたびコツコツと触っていた「コルーフ」に本日もトライしているようです。
どうしてもバラせない一手があったようなのですがこの日は・・・?

聞いて聞いて、バラしたっ!

とルンルンで報告する旦那様。そしてそれからあっという間につなげてしまいました。

見ているこちらが手に汗握る、気迫の完登でした。

バラしてから完登までのこのスピード感、見習いたいなぁ・・・

雪と変態と私

さてこの時点でまだ15時と早かったのですが、気温は一気に下がって雪もチラつく空模様。
寒さと完登の満足感で「帰りたい」オーラを発する旦那様と、雪の中で上裸になる変態さん(↓)を横目に見ながら
image

ここまでして、ニット帽とネックウォーマーの効果はあるのかしら


あちらやこちらをウロウロ。

2018-02-03-18-05-38

↑「しゅろ岩」の「しゅろ」4級。
上部にホールドが見当たらず、できなかった。高さがあるため強引に突っ込むのも怖くて敗退。


2018-02-03-17-01-28
↑「ちっちゃ岩」の「エナノ」2級。
一手目から遠い&足がない!敗退・・・

最後は宿題だった「跳び箱5段」5級を声出しながらなんとか完登!
image
小さい岩で、2手または1手で終わるコンパクトな課題なんだけど、

「これ、身長的に無理なやーつだ」

ってずいぶん前に諦めてたんですよね。
なんとかリベンジしようと、スタートをグワッてロックしてヒールをグワッと掻きこんでホワッと手を出したらできた。

こういう「サイズ的に(一般的なムーブでは)無理」な課題を、どうにかこうにか調理して登れたときの達成感たるや!!
グレードは関係ないんですよね。
女性・ちびっこさんたちには共感してもらえるかな?

来週・・・もはや明日だけど、つづける予定・・・(覚悟)
image
------------------

Twitterアカウント、外岩bot作りました。
全国の岩場をゆるーくランダムにつぶやきます。
情報収集に、妄想に、お役立てください。

間違いや追加情報などDMいただけると、3年以内に反映される可能性があります・・・!