2017年11月

酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

イイニコの日(2017.11.25 日之影)

秋になり、日之影の川の水位も、だいぶ低くなってきたようだ。

となれば、妻のお目当課題、渡渉核心の「綾波」をやりに行くしかない。

というわけで、本日のエリアは、日之影・エンドゾーンに決定。

8時に起きて、朝ドラを見てから支度して、9時に出発。

シーズンインしても、朝のゆるさは相変わらずの我が家。

逃げちゃダメだ

さて、俺は何をやろう。

特に目当てもなかったが、やはり看板課題の「MAXPAIN(3段)」をやることにした。

この課題、ラインは本当に素晴らしいのだが、下地が悪くて一人でやるのはちょっと怖いのと、大っっっ嫌いなピンチばっかりということで、見て見ぬフリをしてきた。

だけどまあ、逃げてばかりいても仕方ないので、本腰入れてトライすることに。

とはいえ、いきなり3段もあれなので、とりあえず目の前にあった「AGAINST(初/二段)」にトライ。

この判断が間違っていた。

いろいろアゲインスト

めっちゃ悪いんですけど!

スタートは、左手が変な形の三角ホールド、右手は数ミリの薄カチ。

どちらも悪すぎて、離陸すらできない。

まじか、、、。

とはいえ、トライしているうちに良い感じの足をみつけ、なんとか離陸。

初手を出したが、初手のスローパーもそこそこ悪い上に、振られが強く、止まらない。

本当に初/二段かよ、、、。

と、半ば絶望しつつ、円広志よろしく飛んで飛んで飛んで回って回って回りまくってたら、唐突に止まってそのまま登れた。
※動画はすべて、音が出ます。ご注意ください。

宮崎で登った初/二段の中では、一番悪かったと思う。
と言っても、大した本数、登ってないけど、、、。

イイニコの日

するとここで、我々が大好なクライミングジム「NICO」のオーナー、恩田夫妻が合流。
両国にある、オーナー夫妻の人柄そのままの、本当に良いジムです。

宮崎ツアー中ということで、イイニコの日(11/25)にお二人と登れるなんて、嬉しいことだ。

マットもお借りできたので、いよいよMAXPAINにトライ。

1時間くらいマシンガン円広志だったせいで、かなりのダメージがあるが、気にしないことにしよう。


とりあえずスタートからやると、3手目がめっちゃ悪い。

クソ悪いピンチからクソ悪いピンチを取りにいくのだが、絶妙に止まらない。
我ながら語彙力なさすぎだろ。

とりあえず3手目は無視して、4手目以降をやってみたが、こちらはあっさり解決。

う〜ん、3手目どうしよう。

いろいろ工夫した結果、左足をトゥフックしたままデッドするムーブを選択したが、0.2秒くらいしか止まらない。

結局、解決できず。

なんか良いムーブないもんかねぇ、、、。

キスオブライフ

ピンチを持ちすぎて嫌になったので、ぱっと見でスタートがカチの「キスオブライフ(初/二段)」にトライ。

これまた初手の1手もので、足の置き位置が重要っぽい。

4パターンくらい、良さげな置き方をみつけた。

どれも同じくらい難しく、同じくらい可能性を感じる。

ので、A→B→C→D→A→B.....と順番にやってたら、唐突にCムーブで止まってそのまま登れた。

心の準備をしてなかった & すでにかなりヨレてたので、上部もかなり危なかった、、、。

一方の奥様

さて、本日の目的である綾波だが、恩田さんとのセッション効果もあって、かなり良い感じらしい。

以前とは比べ物にならない安定感で各パートをこなせるようになったようだ。

残念ながら完登とはならなかったが、次は登れそう。

というわけで、MAXPAINにリベンジする良い口実ができた。

しめしめ。


恩田夫妻に別れを告げて帰宅。

キャンプの予定だったが、翌日が雨のようなので、泣く泣く日帰り。



来週に続く!(晴れれば!)




神の宝 (2017.11.21 比叡)

土曜は雨、日曜は妻が休日出勤と、岩登りできず。

仕方ないので週末は仕事をし、妻の代休に合わせて、平日に岩へ。

こういう時だけは、フリーランスも悪くないな〜と思う。

神宝

カンダカラをお目当に、タブノキへ。

前回、良いムーブを見つけたので、今日こそ登りたいところ。

アップがてら、各パートを練習したのち、下からつなげトライ。

1回目・2回目は、下部で落下。

身体がおきてないのかな〜と軽く運動して、3回目で登れた。


登れてよかった!

一方の奥様

一方の奥様は、カンタンダカラ(初段)にトライ中。

すぐにでも登れそうなのに、なかなかつながらないご様子。

まあ、1手の初段を、3手にバラして登ろうってんだから、そうカンタンにはいかないよね、、、。

黙って応援してるのもつまらないので、カンタンダカラの直上ライン(初/二段)にトライ。

最初は、「どーやって登るんだこれ??」って感じでしたが、いろいろこねくりまわしているうちにムーブを見つけ、そのまま完登。


あまりトライされてないっぽいですが、おすすめです。

のんびり登ってシメ

お互いヨレ果てたので、トポを片手にエリアをぶらぶら。

まだまだ、魅力的なラインがいっぱい!

締めに、サイファーなる1級を登っておしまい。面白かった。
すぐ横にある初段は、全く理解不能だったけど、、、。

というわけで、今日も楽しく登れました。

勤労感謝の日に続く!

追伸

先日動画をあげた「ブラックラック」ですが、どうやらスタートホールドを間違えていたようです。

右手は、アンダーホールドでスタートだとか。

ホールドの存在に全く気づかなかった。

ちゃんとトポを確認せず、間違った情報をあげてしまい、すみません、、、。

機会があれば、登り直してみようと思います!


しいたけに救われた日(2017.11.12 比叡)

昨日に引き続き、今日もタブノキ。

エリアに向かう林道で地元の方にお会いし、立ち話をしていたら、採れたてのしいたけをいただいた。

ありがとうございます!!

気分上々で、クライミング開始。

力不足

さて、カンダカラだが、なかなか、中間部の踏み替えパートをつなぐことができずにいた。

日頃の行いが悪いのか、実力不足なのか、まあどう考えても後者だが、どうにも足が踏めない。
IMG_4359
ここで落ちる。

この日も、踏み替えパートで落下を繰り返し、ヨレも出血もひどく、敗退ムード。

が、ふと思いついて踏み位置を変えてみたら、一気に安定感アップ。

これならいけるじゃん!と、疲れた身体を奮い立たせてみたが、現実はそんなに甘くはない。

下からやると、最後の1手がきつい、、、。

ん〜、これは悔しい。

もっと早くムーブに気づけなかったことも悔しいし、繋げきれなかったことも悔しい。

でもまあ、岩を登れない原因は、いつでも100%自分。

一言で言えば、力不足。

二言で言えば、クソ☆雑魚。

次回、頑張るしかない!

一方の奥さま。

一方、妻はというと、この日は体調がよろしくないご様子で、マットでのんびりお休みになられておりました。

ですが、最後には、気持ちの良い4級を完登され、ご満悦のご様子。

よかったよかった。

タブノキエリア入ってすぐにある、隠れた名作です。

しいたけ最高

さて、いただいたしいたけですが、鍋の具材となりました。
nabe
肉厚ジューシーで、本当に最高。

登れなかった悲しみを癒してくれるほどの美味さ。

本日の成果は、しいたけってことで。

重ね重ね、ありがとうございました!



来週に続、、、かないかも!雨っぽい!

晴れろ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心がポッキー(2017.11.11 比叡)

気温が下がるとモチベーションが上がる。それがクライマー。

木々も色づき始め、いよいよシーズンインといった感じ。

昨シーズンは、宮崎に来たばかりということもあり、いろんな課題をおさわりしてたら終わってしまった印象がある。

今シーズンは、本腰入れて課題に打ち込みたい。

ってことで、比叡のタブノキエリアへ。

心がポッキー

まずは、因縁の「カンダカラ(3段)」
IMG_4332 copy
とりあえず核心パートをやってみると、かなり良い感じ。

こりゃあいけるんじゃないかとスタートからやってみると。


つながらない。

つながらない。

つながらない。

つなげると、中間部のシビアな足の踏み替えが、どうしてもできない。

ポキッと心が折れて退散。
あまりにも良いところがなかったので、書きっぷりもあっさり。

カンタンじゃないから

一方の妻は、「カンタンダカラ(初段)」にトライ中。

トライした人の94.3%が「カンタンじゃないから!」と文句をいうことで有名な、この課題。

確かにカンタンではないし、リーチを考えても、妻には厳しいかもなぁ、、、と思っていたら。

ハナクソみたいなカチミミクソみたいなスローパーを細かくきざんで解決していた、、、。
IMG_7335
こやつ、成長している、、、、。

結局、つながりはしなかったのだが、全ムーブ解決してるので、すぐにでも登れそう。

最近、妻の成長がいちじるしくてビビる。

締めにデルビヨ

最後にデルビヨ(3段+)。

最後のランジの体勢までは、かなり安定していける。

で、問題のランジだが、今までは左足で飛んでいたところ、なんとなく右足で飛んでみたら、これが良い感じ。

だが、とまらない。

リップは叩けても、左手が残せにゃい。
とはいえ、感覚は悪くないので、そのうち登れると良いなぁ。



両親が宮崎へ旅行に来ていたので、早めにあがって、みんなで乾杯。
IMG_3901 copy


僕たちが好きになり、住むことに決めた街、宮崎。

気に入ってもらえただろうか。


明日に続く。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワンと鳴くオレ、岩に舞うヨメ(2017.11.5 日之影→比叡)

キャンプ場の朝は、本当に気持ちが良い。

そして、ついに我が家も、ホットサンドメーカーを導入。

具材を挟んで
IMG_4282 copy

焼けば
IMG_4284 copy

あっという間に完成!
IMG_4290 copy

これはうまい。
IMG_4294 copy

朝一リベンジ

心もお腹も満たされたところで、いざクライミング。

今日は比叡の予定だったが、昨日登れなかったブラックラックが悔しい。

朝一でリベンジさせてくださいと、土下座して3回まわってワンといってみたら、妻の許可がおりたので移動。

アップもせずにマシンガントライして、無事回収。

身体がフレッシュだったので、昨日よりカチがもてた。

スポット&応援していただいた、長崎クライマーの皆さん、ありがとうございました。

【追記】
スタートの右手、間違えているようです。
アンダーで持てるホールドがあって、そちらでスタートだとか。
すんません。


あとはもう、昼寝と応援

比叡に移動して、妻のお目当、酒越しの舞をやりに大谷エリアへ。

朝一リベンジで疲れちゃって登る気がしないので、のんびり昼寝をしながら応援。

IMG_4321 copy
寝ながら、オブザベ中の妻を撮影してみたり。

さてさて、酒越しの舞だが、昨シーズンできていなかった、3手目のクロスをとめていた。
IMG_4313 copy
こやつ、成長している、、、。

中間部もサクサク解決。

上部のガバをとるところが、ちょっとリーチ不足気味で未解決だけど、工夫と気合いでなんとかなりそう。

今シーズンの良い目標だね。



というわけで、パンクありテントポッキリありのドタバタ3連休だったけど、笑いが絶えず、それなりに成果もあり、充実した休日となりました。


いよいよ秋めいてきて、宮崎もシーズンインといった感じです。

たくさん登るぞ!!



来週に続く(晴れれば)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)