2016年12月

酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

外岩にたくさんのマットを持っていく方法まとめ

こんにちは!ともえです。

マット不足問題に悩まされ、いろいろ調べました。

クラッシュパッド選びに使えるサイトまとめ

「どのマットを買うか」の前に「どうやって運ぶか」を考える必要があり。調べたついでにまとめました。
  1. みんなで行く
  2. 肩にかけたり手で持ったりする
  3. 岩場と駐車場を往復する
  4. マットの間にマットを挟む
  5. マットとマットを連結する
正直書きたかったのは「5.マットとマットを連結する」なので1〜4までは読み飛ばしてもOKです・・・

みんなで行く

週末は仲間とみんなで外岩へ!キラキラしてますね。
image
愛がたっぷりのスポットも嬉しい。

■メリット

  • 楽しい

■デメリット

  • 人が集まらないかもしれない
  • 行きたい岩がバラけてケンカになるかもしれない
  • コミュ障にはツラい

肩にかけたり手で持ったりする

「クラッシュパッドとは背負うもの」みたいな思い込みは捨ててしまえ!手で持ったって良いじゃない。
※1枚あたり3〜6kgほどです。

■メリット

  • 特に工夫しなくて良い

■デメリット

  • 危ない
  • 重い
  • 手が疲れる
  • 肩がこる

岩と駐車場を往復する

聞いたことない。一人で気合い入れてハイボルダー登るときはこれくらいするのかなぁ・・・

■メリット

  • 重くない

■デメリット

  • たくさん歩く(ロケーションによっては歩くだけで一日終わる)

マットの間にマットを挟む

基本っちゃ基本。PIZZAマットみたいな薄いやつならこれでオッケー。

■メリット

  • 気軽

■デメリット

  • マットの種類が限られる(挟む側も、挟まれる側も)

マットとマットを連結する

本題はこれなんですこれ。一人でたくさん、それも両手を自由にして行きたいんです!
連結方法も色々ですね。

スリングで連結する

スリングってこれ。
BLACKDIAMOND(ブラックダイヤモンド) 18mmナイロンランナー240cm BD14098 グレー
BLACKDIAMOND(ブラックダイヤモンド)
売り上げランキング: 169,845
丈夫なヒモなので、汎用性があります。山屋さんやリードクライマーは使いこなしているイメージ。


■メリット

  • 色んなタイプのクラッシュパッドを連結できる

■デメリット

  • どこにどう引っかけるとか考えるのが難しい
  • 面倒


ASANA GUNTHER SUPER HIGHBALLを使う  

ステマじゃないです!これと同じことを手持ちのマットでやりたいんです。
asana
出典:WEIGH MY RACK

■メリット

  • 連結方法について特に考えなくて良い

■デメリット

  • 既にメインマットを持っている場合、買い換えが発生する
 

Load Flapで連結する

調べてたら、こんなの見つけたんですよ。

めちゃカッコイイ!
使えないかな?と思って調べたけど、売り切ればかり・・・

■メリット

  • カッコイイ

■デメリット

  • 手に入らない
  • 使えないマットも多い(左右に引っかかりが必要)

マットにマットを引っかけて連結する

これ、採用しました。ショルダーストラップがついているクラッシュパッドなら、メインマットに引っかけるという技が使えますー。
image

■メリット

  • 簡単

■デメリット



たくさんのマットは命を救う

先日かなりヤバい落ち方をしたのですが、追加マットのおかげで大ケガをまぬがれました。本当に危なかった。。
「ノーマットスタイル」みたいな哲学してるクライミングにも憧れますが、楽しく登りたいので安全第一でいきます!

「成長に行き詰まっている」、「苦手なものがハッキリしている」…チバトレを勧めたいのはこんなクライマー

こんにちは!ともえです。

先日鹿児島のキロニコで、「チバトレ」&「チバトレパーソナル」を受講してきました。
チバトレがあまりにも素晴らしかったのでみんなにオススメしまくりたいんだけどまずは自分用にメモ

大げさではなく、「クライミングライフの大きなターニングポイント」になったと思います。
2年前に受けていれば今ごろもっと強かったのに・・・(´Д⊂ヽ

さて、この記事はそんなチバトレのオススメ記事です!
「みんな強くなったら相対的に私が弱くなっちゃうじゃん!」的な、秘密にしておきたい気持ちもあるけど
やっぱり「本当に良いもの」って勧めたくなっちゃうじゃないですか!

「こんなクライマーは特に」効果が出ると思うので、お勧めしたいのですー。
  1. 成長に行き詰まっている人
  2. 苦手なものがハッキリしている人
  3. クライミングを始めたばかりの人
  4. トレーニングを継続するつもりがある人
どれか1つに当てはまっていれば、得られるものがあると思います!

1. 成長に行き詰まっている人

ぶっちゃけ、一番オススメしたいのがこういう人。
わたし自信がまさにこの状態で受講して、めっちゃ効果があったからです。

  • 最後にグレード更新したの、いつだっけ?
  • とりあえず懸垂とかしてみるけど、果たしてどれくらい効果があるのかわからない。
  • ランジとか、コーディネーション系のムーブには昔から苦手意識があるけど、改善方法がわからない。

といった感じで、「何が問題なのか?」「何をしたらもっと登れるようになるのか?」わからず迷走している状態が、3年以上続いていました。

そんなとき、あの「チバトレ」が宮崎のお隣、鹿児島県のキロニコで開催されるという情報が入り、即申込み。
藁にもすがる思いでした。

果たして、ずーっとわからなかった自分の問題点が、びっくりするほど具体的に明確にあぶり出されました。
チバトレ3
↑の動きで2つの弱点が見つかりました。
普通に登っていたら一生気見つけられなかったかも。

もちろん、「君はこれが問題!はいあとは頑張ってねー」なんてことはなく、問題解決につながるエクササイズや意識の仕方をレッスンしてくれます。解決すべき問題が明確なので、トレーニングも続けられます!

※基本的には、一人ひとりを見てくれるのは「パーソナル」。だけど通常のクラスでも、集中していれば問題点は浮かび上がると思います。

2. 苦手なものがハッキリしている人 

わたしは、何がダメか良くわかっていなかった人。
夫は反対に、特定のムーブ(ピンチ、ヒールフック)に対して、明確な苦手意識を持っていました。
「なぜそれが課題になっているのか?」を客観的に教えてくれて、その解決方法を教えてくれるのがチバトレです。

夫は「股関節が使えていない」ということがよく実感できたようです。2週間ほど、股関節を使うトレーニングを続けていますが、見違える登りっぷりです!
チバトレ4
「甘いヒールもガッツリかかるようになった」という実感もあるそうです。
「できない」と思っていたことができるようになる感覚は良いものですよねー!モチベーションも上がります。


3. クライミングを始めたばかりの人

クライミングを続けていてやっかいなのが、悪いクセ。身体に染み込んでいると、治すのが大変です。
変なクセができる前に正しい動きを知って実践できていれば、その後行き詰まることが少ないはず。
わたしも、5年前に正しい動きを身につけていれば、今こんなに悩むこともなかったのかなぁ。。

ただし、内容を吸収するにはより高い意識が必要になりそうですね。「ずっと強くなり続けたい」クライマーさん、ぜひ。


4. トレーニングを継続するつもりがある人 

チバトレは即効性もすごい。その日のうちにフォームが改善されて、できなかった動きができるようになりました。

だけどもちろん「今日さえできればそれでいい」わけじゃない。
壁の中で自然に正しく動けるようになるには、エクササイズや意識を続ける必要があるのですよね。

なんの自慢にもならないけど、わたしはトレーニングとか勉強とか継続するのがすっごく苦手です。。

だから今回は、「どんな内容だったとしても、3ヶ月はチバトレで言われたことを続けてやる」と心に決めて臨みました。まだ2週間ですが、ちゃんと続いています!


つまりはモチベーションですね・・・!

チバトレは、すごいボリュームのエクササイズを教えてくれるし、知識もギュウギュウと押し込んでくれます。サービス精神旺盛です。

ボケッと受けていると、消化不良を起こす危険があるので要注意。
(そういうわたしもその場で吸収しきれなかったけど、復習が効きました)

「ここで何かを得てやるぞ!」という気持ちが強いほど、たくさん吸収できるのではないかなー! 

 image
「背中にストレッチポールを押し当てる」新手のイジメ(左)と、それを命令するイジメっ子ボス(右)

チバトレがあまりにも素晴らしかったのでみんなにオススメしまくりたいんだけどまずは自分用にメモ

こんにちは!ともえです。


そう、最近生まれ変わったとの噂でも持ちきりのわたしです。

なんで生まれ変わったかって?

あの「チバトレ」「チバトレパーソナル」を受けてきたからです!!




噂で持ちきりは嘘でしたごめんなさい。 



内容は盛りだくさんでとても紹介しきれない(し、全部紹介したら多分怒られる)ので、まずは自分用メモ。
「あ、チバトレに行くとこんなことがわかるんだぁ」くらいの参考にしていただければ!

追って別記事でオススメ等書いてゆきますー! 


チバトレでわかった自分の課題

要トレーニング

  • 左足の力が使えていない。同側・対側ともに。
     →お尻の力?シフト、トカゲ
  • 第一関節が使えていない。特に左手の薬指。
     →グーパー、ぶら下がり、キャンパ

意識で変わる

  • 上半身から動いてしまっている。下半身から先に動く。下半身の力を順に連鎖させて上半身へ。
  • 軸がぶれている。取る先に対してまっすぐ。クロスなら身体を捻る。
  • 逆足が使えていない。逆足から軸足に重心を移す。
  • 肩甲骨でぶら下がる。軸手の下に入り込む。足選びは、軸手が一番効くところ。
  • 骨盤を立てる。みぞおちとへその位置を離した状態をキープ。

メモ以上!
↑のトレーニングとか意識はちゃんと続けていて(まだ1週間だけど)、登りの変わりっぷりは実感できていますよー! 
ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)