2015年09月

酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

秋パン大規模ホールド替え♪

秋パンがどどーんとセットしてくれましたヽ(=´▽`=)ノ

B-PUMP TOKYO AKIHABARA NEWS & BLOG
宝箱解禁!!! 

image


2階のSaltLakeCity~Tokyoまでの壁(階段を登って右側)のホールドを全取っ替え。
5級~2段の課題が計20本ほどあります。太っ腹!

ハリボテやデカいホールドが多いですね。
まだ軽くつまみ食いしただけですが、どの課題も個性が明確で面白い。
「超遠い」感じの課題はほとんどなさそうなので、モチベーションも上がります。

この日私が登れたのは4級まで・・・。
ともくんも1級以上はこれからみたいなので、シルバーウィーク残り2日間はアキバ通い決定です。

祝!焼酎克服

昨年に比叡・日之影のボルダリングを目的に訪れて以来、九州の虜になってしまった岩バカ夫婦。
岩場が素晴らしいのはもちろん、土地の雰囲気や美味しい ご飯も超魅力的です。

熊本で食べた馬刺しとからし蓮根。
美味しかったなー・・・
image

そんなわたしたちが東京で九州を懐かしむのに利用するのは、日南市じとっこ組合というお店。
塚田農場系列のお店で、地鶏をはじめ宮崎食材を使った宮崎郷土料理的なメニューを存分に味わえます。
チェーン店と侮ることなかれ! 
どれもこれも美味しい料理ばかりです。
 
こちらのお店の魅力のひとつは料理メニューが豊富なことですが、それと同じくらいに焼酎の種類もたくさんあります。
だけど残念なことに、私は焼酎が飲めません。
「焼酎を飲むと頭が痛くなる」経験を何度かして、ここ数年焼酎は一切口にしないことにしていたのです。
そのためこのお店に来ても、テンションが上がった焼酎好きのともくん横目に、ビールとハイボールで過ごすのがこれまでの定番でした。

・・・が、昨日の私はちょっと違いました。
焼酎が飲めなくて果たして、九州を語れるだろうか?
人生は、挑戦だ。
ということで、勇気を出して呑んでみることにしました。
連休初日だし、もし頭痛が出てもあまり困らないだろうということで。

まずは、芋焼酎の中では一番飲みやすそうなこちらの「朝掘り」を水割りで。2015-09-19-20-00-50

うんうん、美味しい!
でもちょっとさっぱりして物足りなさも感じる。
どうやら、焼酎の味自体は全く苦手ではないようです。

次は、もう少しだけ特徴がありそうな「ひとり歩き」。
こちらも水割りで頂きました。
2015-09-19-20-09-45

こちらは、程よい芋の香りとコクがあって満足感高め。

おつまみには「マキシマム豆鯵」などをいただきました。
焼酎って肉も魚も何でも合うんですね。
2015-09-19-20-16-50

まずは水割り2杯で様子見ということにしたのですが、その後頭痛などは全くなし!
焼酎、美味しそうだけど飲めなくて辛い・・・って状況がずっと続いていたのですが、ついに克服してしまいました。 

11月の九州ツアー(といっても比叡のみ)では、ふたりで焼酎呑んだくれようと思います。
ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)