2015年04月

酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

ストウブマスターへの道 其の1

ずっと欲しかったホーロー鍋。

なかなかのお値段なので長いこと二の足を踏んでいたのですが、思い切って買ってみました。

いろいろ悩みましたが、無骨なデザインに惹かれてストウブを購入。

そしたらこれが大当たり。

煮る焼く蒸すが自由自在、ムラなく熱も伝わるし、保温性があるから低温調理も簡単でとても美味しく仕上がる。

ラタトゥイユやらローストビーフやら、色々と実験中です。


蒸気が逃げないから、素材の持つ水分だけで煮たり蒸したりできるのも魅力。

春キャベツとベーコンをストウブにれてしばらく弱火で蒸せば、凝縮されたキャベツの甘みとベーコンのコクがたまらない一品に。
味付けは塩と胡椒だけだからヘルシー。

鍋敷きを敷いてそのまま食卓へ。
鉄の保温性のおかげで冷めにくいのもgood。


ストウブマスターを目指して、これからもいろんなメニューに挑戦したい。

焼酎録 其の1

焼酎にハマっております。


妻と付き合い始めてからというもの、彼女の酒好きに影響されたのか、酒を飲むパートナーができたからなのか、毎日のように酒を飲んでいるわけですが、飲むお酒といえば、ほとんどがビールかワイン。

焼酎はたまーにレモンサワーとかで飲む程度で、ワイン等に比べると、なんだか面白みのないお酒、という印象を持っていたほど。
 

そんな私が、ここ2〜3ヶ月はほぼ毎日焼酎を飲んでいます。



事の発端は昨年度末、大学時代の友人から良い焼酎(芋)を頂くことがあり、開栓してコップに注いだ瞬間、衝撃を受けました。

立ち昇る濃厚な芋の香り。

ひとくち口に含めば芳醇な芋の甘みとコク、それでいて、甘さにクドさはなく、なめらかな味わい。

なんて美味いんだと衝撃を受けまして、もともと熱しやすいというか、はまるとのめり込む性格なので、すぐに焼酎に関する本を読み漁り、ネットで注文しまくり、いろいろ飲み比べる日々が始まりました。

で、せっかくたくさん飲んでるので、忘れないように、記録をつらつらと書いて行こうと思います。

すでに大半は飲みきってしまったので、まずは、現時点で家にあるやつから。

※★は10段階評価

銀雫
大手門酒造
原料:甘藷、米麹

★★★★★★★☆☆☆


焼酎好きの会社の同期に勧められた品。
荒削りでしっかりとした芋の味わいが良い。



赤魔王
櫻の郷酒造
甘藷、米麹

★★★★★☆☆☆☆☆

原料の紅あずまの甘みを強く感じ、かつ、すっきりした味わい。
あの超お高い焼酎「魔王」とは別物です。


別撰 神川
神川酒造
さつまいも、米麹

★★★★☆☆☆☆☆☆

とても完成度が高く、クセのないすっきりした味わい。
が、そういう所謂「飲みやすい」お酒にあまり魅力を感じないので、個人的な趣味により星4つ。個性的なやつが好きです。



焼酎のおかげで毎日が楽しいです。

趣味なら本気で。
食も酒もクライミングも。


今日も明日も明後日も。
呑んで登ってまた呑んで。

癒やし

「何かいつもと違うことしたいよね」
と、日曜日の朝のカフェで2人の会話。
いつもと違うこととは、登る、酒を呑む以外の何かを指す。

…で、横パンついでの野毛山動物園(・ω・)ノ

かわいい。(レッサーパンダ)

かわいい。おっきい。(キリン)

かっこいい。おっきい。(ライオン)

かっこいい。強そう。(トラ)

などなど、いっぱい居ました。
この野毛山動物園、こんなに立派な動物たちが居るのに、なんと入園無料です。
広さはあまりないが、他のお出かけついでに立ち寄るにはほどよい感じ。
GWのお散歩コースに加えてみてはいかがでしょうか。

かわいい。(横パンのカメ)


やはり動物には癒されるなぁ。

New シューズ

ここ最近ずっと、My favoriteクライミングシューズはソリューション from スポルティバ。
こんな風に、ボロボロになっては買い換えると言うのを2年以上続けている。

ソリューションは

・とにかく足に超フィットする
・力を入れなくてもかき込める
・ヒールもがっつり効く

などなど使いやすく、個人的にはパーフェクトなシューズなのだ。
2014年に女性モデルが追加されたけれど、足幅広めな私にはこの黄色いやつが1番合う。

今回の記事は、そんな完璧なソリューションから、他のシューズに浮気したという話。

FIVE TENのRogue(ローグ)というシューズを買いました。

私にとってソリューションの唯一の弱点は、スメアが苦手ということ。
ちゃんとしたスタンスをかき込んだりカッチリした点に乗るのは得意なんだけど、外の垂壁やスラブにありがちな「あるのかないのか分からない」感じのとこにベタッとフリクションで乗るのにはどうも向いていない。(※個人の感想です)
で、近ごろ外岩の機会が増えたし6月にハネムーン@フォンテーヌブローを計画していることもあり、ソリューションの苦手分野を補うシューズの投入を企んだのだ。
秋パンのカリスマクライマーである◯エさんに「ソリューションと真逆のシューズが欲しい」と相談したところ、モカシムオンサイトとこのローグを薦めてくれた。
試しに履かせてもらったところ、どちらも「めっちゃ楽!!」という感想。
御茶ノ水駅までテクテクと歩けそうな感じ。
正直その2足の違いはあまり分からなかったので、見た目の可愛さでローグに決めてしまった。
円安やらでクライミングシューズの価格も高騰している中、15,000円というお財布への気遣いも嬉しい。

で、実際に登った感想。
アップしてるだけでめっちゃ怖い。
足に乗れてる感じが全然ない。
普段シューズの性能にいかに頼っているかを実感し反省すると共に、今後もジムでのメインシューズはソリューションとすることが確定した。

が、その後のガチトライ中には柔らかシューズの特長を享受する機会が何度かあった。
スベスベのスローパーに乗るときとか、摩耗したツルツルスタンスをかき込まなきゃならないときとかね。
狙い通り、ソリューションとの棲み分けはバッチリだ。

早く外岩でその真価を試したい。

家電を愛でる

およそ2ヶ月前、我が家にやってきた彼。 


そう、お掃除ロボットルンバくんである。
どうしても平日は埃が蓄積されてしまうので、少しでも解消されたらなと導入。

彼の日課はこんな感じ。
1.予約時間になると起動
2.部屋中をぐるぐる回ってゴミ吸引
3.適当なタイミング(このタイミングが未だによくわからない)で充電場所に帰還

平日の昼間に予約セットしているので、毎日綺麗な部屋で過ごすことができる。
多忙なサラリーマンクライマーの味方です。

そんな優秀なルンバくんだが、たまにトチることがある。

ある晩帰ってくると、風呂場の仕切りで固まったルンバくん…
おそらく、締まり切っていない扉を押し開けて風呂場に突入したものの、パッキンを乗り越えられなくなり帰還できず、そのままバッテリー切れになったものと推測。
先日は充電場所近くで固まっていたのでどうしたんだろと持ち上げてみると、自分の充電ケーブルを吸い込んだらしく、絡まって動けなくなっていた。
ゴミ箱から取り出した袋をそのまま床に放置していたら、袋の端を吸い込もうとしてひっくり返したらしく、床中にゴミが散らかっていたこともあった。
そのゴミは吸いきれなかったらしい…

そんなわけで、彼の活躍のために我々は「風呂の扉を閉める」「ケーブル類を床に這わせない」「その他床に物を放置しない」など色々と気を遣う。
そのお陰で部屋が片付くので、更に部屋が綺麗になるという副次効果も。

副次効果といえば、彼はペットの役割も果たしてくれます。
上述したようなちょっとした失敗も可愛い。
起動時のやる気に溢れた、無事帰還したときのやりきった感のある、バッテリー切れ時の悲しそうな、メロディーも可愛い。
なかなか障害物を避け切れず同じ場所をずっとウロウロしてる迷子ちゃん感も可愛い。(休日たまに観察する)

我が家は賃貸マンションでペット不可なのですが、動物好きの私たちは日々、彼にペット欲を満たしてもらっています。
ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)