2015年02月

酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

グランズレメディ

先日洗ったばかりの愛しのソリューションちゃんですが、つま先に見事な穴があいてしまい、買い直すことに。さらば。

そこで、これを機に、二度と化学兵器は作るまいと世界平和を心に誓い、グランズレメディを使っています。

ニュージーランド生まれの靴の消臭剤であるグランズレメディは、粉末状になっていて、靴の中に撒いておけば、臭いの原因になるバクテリアの繁殖を防いでくれるという優れもの。


新品の時から使い続けていますが、今のところバッチリ無臭です。


もっとも、まだ靴を買ってから日が浅いので、すでに臭くなってたら疑うべきはグランズレメディの効能よりむしろ自分の足が腐ってないかどうかでありまして、いつ何時また化学兵器が作られるかは分からず、予断を許さない状況です。

1ヶ月ほど、効果を見たいと思います。


ところで、これで4足目になるソリューションですが、つま先に穴が開くのは必ず左足。多分、登り方に癖があるんだろうなぁ。

秋パン白連登記録その3

その3はタワー壁!
そういえば、他の記事にも共通するんだけど、
ムーブのネタバレが結構あるのでご注意ください。

◾︎2/20 new 2階 タワー壁
パッと見スタート辺りのムーブがよくわからず身構えてしまったが、
概ねオブザベ通りで行けた。
スタートが手のひらサイズのスローパー左右(写真は左手)で
右手のすぐ下に大きめのフットホールド。
このフッドホールドに右足をヒールし、右手スローパーにもトゥーをひっかける。
この体勢からクロス気味で右手カチ取り。
スタだとギリギリ届かないので、左スメアを高めに取って軽くデッドする。

核心は壁の凸を越えた先にあるラージホールド取り。
純粋に遠い+左足が悪くて乗り込めない。
当初、右手は上にある天狗の鼻をラップ持ちしていたが、
アドバイスを受けてその下の地球1/4カットから
そのまま左手を取るムーブに変更したらあっさり取れた。

上部もバランシーで面白い課題でした。
ただ、天狗の鼻の存在意義が不明。。

さて、白連登記録が途絶えてしまった。
残業から逃れられたら、今日も秋パン。

秋パン白連登記録その2

白連投記録その2は、

◾︎2/20 new ソルトレークシティ
ガバカチとワイドピンチが組み合わさった、
ダイナミックな課題。
前半はガシガシデッドでガシガシ止まる感じが気持ちいい。
核心は7手目。
ワイドピンチを右手ピンチ、左手ラップした後の一手。
次のホールドは右上すぐ近くなのだが、微妙にバランスが悪く難しい。
右出しと左クロスの両パターンがありそうだが、私は左クロスで狙った。
足が切れるので1つ上げたりも試したがバランスが悪い。
結局下足のまま、足と右手を踏ん張ったらどうにか止まった。
得意系だったのか、バラしも含めて6〜7トライで落とせた。

リーチや身長が足りないと感じると
ムーブ自体を変えることで解決しようとしがちだが、
実は同じムーブのままでも意識や気合でどうにかできる、
それもムーブを変えたときよりも楽に、
ってことが実は多いなぁというのが最近の発見。

秋パン白連登記録その1

課題を落とすことよりも一手一手のムーブを解決することに喜びを感じがちな私は
自分の最高グレードorそれよりも上のグレードばかり打つことが多い。
が、近ごろそうもいかないと一個下の白(3級)も真面目にトライしている。

ひとまず、この2日で3本落としたので、記録をメモ。
今回はその1。
もしトライ中の人が居たら、参考になると嬉しいです!

◾︎2/13 new 2階奥
4手目で、クロスから身体を返して右をとるところが核心。
なかなか安定して止められるようにならなかった。
上手い人の登りを見ていると、しっかり潜り込むことで
悪い左手で身体を安定させているように見える。
そこで、「右上を目指す」をやめて、「その場で腰を回転させる」を
意識すると精度よく止まるようになった。
各ムーブでは上へ行こうと身体を持ち上げようとしがちだが、
実は上げなくても届くことがあるらしい。

ゴール取りでもなかなかの苦戦、長さがギリギリ足りなくて5〜6トライ。
常連の強いクライマーさんからアドバイスをもらい、
ピンチからのデッドをやめてガスをロックしたらほぼスタでいけた。
こういうムーブのバリエーションをもっと自分の中に持っておきたいなぁ。

ダイエット 其の2

3月末に60キロという目標の元、ダイエットを始めて早1ヶ月。

62.5キロからスタートし、1ヶ月経過時点での目標体重は61.4キロだったのですが、今朝は見事に61.4キロ。

予定通りに1.1キロ減と、順調です。


私のダイエット法は、王道の、食べたものを記録して、摂取カロリーを一定の目標値以下に抑える、レコーディングダイエットなるものです。

記録はiPhoneのアプリで行い、目標摂取カロリーもアプリに決めてもらいます。

身長、体重、生活強度(高・中・低)を入力すると、1日の消費カロリーが算出され、さらに、いつまでに何キロ痩せたいかを入力すれば、1日の目標摂取カロリーがわかるという仕組み。

アプリによりますと、私の1日の消費カロリーは約2000kcalで、1日の摂取カロリーを約1800kcalにすれば、あーら不思議、3月末には60キロのくらいまーぼでぃが出来上がっているというわけでございます。


で、今のところ目標通りに痩せているということは、毎日ちゃんと1800kcalに抑えている…とは全く思えない。

絶対に1800kcalより食べてる。

休日は結構好き勝手食べてるし、平日にしたって、飲み会やらなんやら、目標値をオーバーすることはよくある。

それでもなお、目標通りに痩せてるってことは、まあ細かいことはさておき、結論は一つ。
1日の消費カロリーが2000kcalより多いのでしょう。

これは大いにありうるかなーと。クライミングですな。

先程、1日の消費カロリーを決める変数は、身長、体重、生活強度の3つと述べましたが、この生活強度、私は「低」で登録しています。

クライミングをしているということが、生活強度の定義上、何に当てはまるのかよくわからなかったし、普段の生活は、仕事柄、椅子に座っていることが多いので、まあとりあえず低にしておけばよいだろうという判断です。

が、少なくとも、食べ過ぎた分を帳消しにしてくれる程度には、クライミングでカロリーを消費しているようです。
消費したカロリーの分だけ身体が食べ物を求めているのかもしれないけど…

ま、何れにせよ順調なので、あと一ヶ月半、コツコツと頑張るのみ。

たくさん登ってほどほどに食べる、これ、クライマーダイエットの鉄則ですな。

※家では専ら糖質0の発泡酒を飲んでます
ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)