酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

2019年もお疲れ様でした。(12/20~12/30)

あっという間の1年でございました。

岩に行った日数は56日。

犬を飼い始めた関係で、予定よりはちょっと少なかったかな。

来年は60日を目指すぞ。

12/20 比叡 ヤケダケ

週末が雨っぽいので、週末に仕事する代わりに平日に岩に行くという、我が家のいつものパターン。

が、なぜだかどうにも岩を登る気にならず、のんびりしていた。(写真が全くない)

のんびりしているだけでも気持ち良いのが比叡の良いところだよねぇ。

山の緑と鹿の鳴き声に癒された一日。

12/24 藺牟田

ふと思い立って鹿児島の藺牟田へ。

3年前のクリスマスイブに岩登り&キャンプで訪れた以来なので、ちょうど3年ぶり。

が、前日に雨が降ったのか、どの岩もしっとり、、、、、。

何か登れないかと探し、オロナミン(3段−)を発見。

ルーフの岩なのでルーフ内部は濡れておらず、トライできそう。

初手から強烈なアンダーが続き、中間部の浅いポケットの処理が核心っぽい。

あれこれと試行錯誤し、何とかムーブを解決したけど、ハードすぎて繋がらず、、、、。

家で妻がチキンを焼いてくれているので、早めに退散した。

12/29 藺牟田

年末年始は鹿児島で!というのが、ここ最近の我が家のルーティン。

初日は藺牟田へ。

先日ムーブを解決しておいたオロナミンを登った。

小ぶりながらムーブが多彩で名作!

その後は、妻の「重圧(1級)」のトライを応援したり、
IMG_9350
ペアルック、、、、

エリアをぶらぶらして次の目標を探したり、4段をちょろっと触って絶望したりしながら過ごした。

優しいのから難しいのまで、おもしろい課題がぎゅっと詰まってて、藺牟田、良いエリアだなー。

なんで3年も行かなかったんだろう。

意外と宮崎からも近いし、来年はもっと通おうと思う。

12/30 岸良

登り納めは、お誘いいただき岸良へ。

とにかく岩天国。

グレードとかラインとか気にせず、ただただ目についた岩を登る、最高に幸せな時間を過ごした。
IMG_20191229_153545


そうそう、岸良の公開イベントが2/13(日)にあります!

お申し込みはcampfireにて。
https://camp-fire.jp/projects/view/206765

みんなで行きましょー!


そして、今回のイベントで公開されるのは、全体のごく一部だそうです。ポテンシャル高すぎ。

これからが楽しみですね!




そんな感じの、2019年の岩登りでした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次のステップへ(12/7~12/15)

12/7 比叡 タブノキ

前回の記事から引き続き、関東から遊びに来てくれたYさんと登る。

Yさんはこの日が最終日で、目標のデルビヨをトライするとのことで、タブノキへ。

Yさんを応援しつつ、怪我した指が痛くてトライできていなかったカリユガに、今シーズン初トライ。
IMG_20191207_192442

すると、昨シーズンに比べて、明らかに楽に感じる。

デルビヨに合流するのも一苦労だったのに、かなり安定感が増していた。

これはひょっとすると、、、と思い、デルビヨを復習してから繋げてみたけど、やっぱり下から繋げるとデルビヨパートができない。

だが、大いに可能性を感じられて嬉しい。


妻は、お隣のカンダハルにトライ。
IMG_20191207_192446

苦戦していたスタート付近に画期的なムーブを見つけたようで、一気に完登の雰囲気だったが、惜しくも繋がらず。

IMG_20191207_192451
あいつら、なんで岩にしがみついているんだろう、、、、。



Yさんも、惜しくもデルビヨ完登ならず。

ただ、この短期間であの惜しさはさすがでした(僕なんて何日トライしたかわからん)

Yさんに別れを告げて解散。

また来てくださいね!

12/12 日之影

目標の一つだったBlackSwan(V12)が登れた。


シーズンの始まり、心に決めたことがあった。

今シーズンはあえてグレードにこだわって、積極的に高グレードにトライし、4段を3本登る。


もともと、グレードを目標にすることに抵抗があって、というのも以前、同じようなことをしてクライミングが楽しくなくなったからだ。

クライミングはグレードじゃない。

登りたい岩を好きに登ればいい。


ずっとそう思っていた。


だけど最近、それにも限界を感じてきた。

早いものでクライミングを始めて8年になり、漫然と登っていればたどり着けるレベルにはもう、たどり着いてしまった気がしていた。

僕の身体能力とクライミングを始めた時期を考えると、ボルダーで言えば3段くらいに、漫然と登っているだけでは超えられない壁があると感じている。

逆に言えば、そこから先のステップに行きたければ、ある程度は狂わないとダメだということだ。

やっぱり僕は、次のステップに行きたい。



だから今シーズンは、狂おうと決めた。

とにかくたくさん岩に行って、高グレードをたくさんトライして、いかに自分が弱いかを痛感して、それを糧に狂ったようにトレーニングしようと決めた。

ただトライするだけだと危機感が足りないので、絶対に4段を3本登ると決めた。

ジムでは、普通に登る時間をかなり減らし、ひたすらに保持トレーニングに励んだ。


楽しいか楽しくないかでいうと、あまり楽しくはない。

正直に言って、BlackSwanの完登もそこまで嬉しくはなかった。ただノルマをこなしただけだ。

まあ、グレードを目標にした時点で、こうなることは予想してたんだけど。


ようやく目標の3分の1を達成。

あと2本あると思うと正直うんざりする。

でも、自分で決めたことなので、やりきってやろうと思っている。

「クライミングはグレードじゃない」という言葉は、自分なりに限界までグレードを追求した後にとっておく。


12/14 日之影

ともえのプレグナンを応援しに日之影へ!
急に真面目な文章を書いちゃったのでここからいつもの感じに戻ります!

IMG_20191214_163436

抜群の安定感で各パートをこなすんだけど、ヒールでアンダーピンチを取った後のカチ取りが、ヒールを解除しないと届かない様子。

で、そのヒール解除に大苦戦。

何回かやってるうちに惜しい感じにはなってたので、そのうち解決できるんじゃないかと!


僕は先日ちょろっとトライしたAntiGravityへ。

初手が0.2秒くらい止まったのが成果。

純粋に保持力が足りない感じが逆に気持ちよくて燃える。

またリベンジしにいこ。

12/15 比叡 ヤケダケ

久しぶりのヤケダケヘ。

虚無の底(V12)がお目当てだったのだけど、この日は12月とは思えない暑さ。

おまけに虚無の底は日が当たるので、いつもだったら冬でもポカポカ暖かくて気持ち良いんだけど、この日は裏目に出て、完全に暑い。

ということで林の中に避難して、妻のランチュウ(2級)を応援しつつ、なんか良い岩がないかとぶらぶらしていたら見つけた。
IMG_20191215_135209

飛式(2/3段)

中間部には全くホールドがないし、名前も飛式だし、ははーん、ランジ一発だなってことでやってみたけど、全然飛べない。

スタートホールドが悪すぎる。

試行錯誤の結果、スタートホールドの少し下にガストンのカチがあるので、一度そこに手を下ろしてから飛ぶようにしたら、これがなかなか良い感じ。

やっているうちにこなれてきて、ついにリップに手が届いたんだけど、今度はリップが悪すぎて止まらない。

ひたすら飛びまくって体力と指皮を大量に捧げて敗退。

もっと奥まで飛ばないとダメなのかなぁ、、、?


その後は、地元の友人クライマーたちのワンレン(初/二段)セッションに混ぜてもらった。

以前登っているのだが、改めて良いライン!


夕方になり、いくらか涼しくなってきたので、虚無の底を30分ほど触ってみた。
IMG_20191215_160421

う〜ん、これは難しい。

まあ、可能性は感じなくもない、、、かな?

気長に頑張ろう。


そんな感じの、岩登りでした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ようこそ宮崎へ!(11/23~12/5)

東京の友人と登ることが多かった期間。

普段は基本的に妻と二人なので、やっぱりワイワイ登るのは楽しい!

11/23 日之影

チバトレで有名なチバさんから、宮崎行くんで一緒に登ろうとのLINEが。

残念なことに、ツアー前日まで雨。というわけで、乾きの良さそうな日之影へ。

アストロをご希望で、前日の雨で下地水没してるだろうな〜と思いつつダメもとで行ってみたら、なんと下地があるではないか。

さっそく、セッション開始。
IMG_8833

奇跡的なホールド配置で、ほんとに名作!


その後も乾いている岩を求めてさまよい続け、結果的にラサエリアにたどり着く。

妻のMuramasa(2段)と明日にかける橋(初段)が惜しかった。

近いうちにリベンジしましょう。


11/24 インテンス

雨!

ってことで、平日に岩を登るべく、ひたすらに仕事をこなしてた。

延岡駅前がめっちゃオシャレになっててびっくり。快適でした。
IMG_20191124_100158


夕方からインテンスでチバトレをうけさせてもらった。

身体の感覚、良い感じだ。


11/25 ヤケダケ

ヤケダケの広場なら乾いてるかも、、、?ってことで行ってみたらビンゴ、乾いてた。

妻が、長年の宿題だったジンフルエンザ(2級)を完登!

チバトレ効果!だそうです(ほんとかよ笑)


僕はといえば、彼岸という初/二段に完全敗北したのがハイライト。

来世の自分に期待ってレベルで何もできなかった、、、。

11/26 比叡 タブノキ

チバさん宮崎ツアー最終日はタブノキへ。

なんか身体が疲れていたので、ともえとチバさんによるカンダハルセッションを応援。
IMG_20191126_152558


チバさんはさっくり完登。ともえも雰囲気はあるんだけどねぇ。

締めに優し目の課題を登って終了!

またきてくださいね!

11/30 日之影

先日敗退したblackswanにリベンジしに行ったけど、今日も敗退やー!!

まじでむずいっす!

後半はともえのプレグナンを応援。

いろいろと細かいコツをつかんだようで、全体的にムーブの精度が向上していた。

完登の日は近そうだ。

12/5 日之影

東京の友人Yさんが宮崎に来るってことで一緒に登った。

前日に比叡で登っていて指皮がやばいので日之影でってことで、しかもblackswanをご希望だったので、ラッキー!ってことで一緒にやったけど、うん、敗退!

続いてニグラムへ。

確か2年前くらいにトライしてて敗退してるんだけど、さすがに成長していたようで2トライで登れた。Yさんは1撃。

で、そのままロースタートのAntigravity(4段)を一緒にトライ。

下部のホールドは全部カチで、保持感はとっても僕好み。

止まるイメージも十分あるのだが、、、止めきることができなかった。


早々にリベンジだな。

かなり疲れてきたけど、まだまだ行こうぜってことで、お次は、glorious(3段−)へ。最近初登されたライン。

上部は解決できたのだが、、、、初手が全くできん!
IMG_20191205_191142
IMG_20191206_084808
Yさんのカメラセンスにより、いつもより写真のクオリティが上がっております。


というわけで、二人仲良く敗退。

登りたい岩が増える一方だ、、、、。



そんな感じの、岩登りでした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)