酒呑み夫婦によるクライミング日記。ボルダリング、ときどきルート。外岩記録、トレーニング日々雑感、コンペ記録などなど。

カランコロンの日々(1/19~2/2)

雨が続いたり、妙に暑かったり、冬なのに天候が安定しませんなぁ。

1/19 カランコロン

前日に続き、二日連続でカランコロンエリアへ。

エリア入口の岩でアップしたけど、身体は重いし指皮はピリピリと痛むし、辛い1日になりそうだ。

とりあえず、昨日ムーブを解決しておいたアストラル(2段)を気合いで登る。

小ぶりながらも動きのあるムーブで面白い。


その後、エリア上部に上がっていったところ、地元の高校生クライマー、ゆーたくんに遭遇。

一緒になんかやるか!ってことで、まずは「ノイナー(3段+)」にトライ。

実質3手かな、傾斜が強くホールドも悪い。

初手はゆーたくんが解決、3手目は僕が解決、2手目はふたりとも出来ず。

やってれば出来そう感もなくはないのだが、とりあえず次!

ってことで、続いて「渦(4段−)」にトライ。
IMG_20200119_145835

ぱっと見いけそうじゃない?とか言いながら、やってみるとムズいっていう、いつものパターン。

セッション効果もあり、なんとか核心の1手以外は解決したが、その1手ができない&できたとしても繋げるの超きつい!

ということで撤退。

ゆーたくんはその後も果敢に3段のラインをトライしていたが、おじさんはもう身体も指皮も完全に終了していたのでのんびり見学。

カランコロンの岩たちを登りきる日はいつのことやら、、、。

2/1 日之影

雨続きで久しぶりの岩。

翌日がカランコロンの予定で、カランコロンで連登するのは指皮がやばいということを学んだので、日之影へ。

先日ムーブを解決したAntiGravityをやりたかったのだが、雨が降ったのかホールドがしっとりしており、泣く泣く断念。

日が当たらないし岩のうえに苔がはえてるので、乾きにくいようだ。

まさかの予定変更にどうするしばらく考えたが、小山田さんが初登したばかりの「Obsidian(V13)」を見に行ってみることに。

うん、カッコよい(そして写真がない)

もちろん、グレード的に登れるとも思ってないのだが、とりあえず触ってみる。

予想通りハードな上に高さもかなりあり、この日は1人だったのでマットの枚数も少なく、深追いはせずに数トライで終了。

こんど、妻に付き合ってもらおう。


何も登らないで帰るのもアレなので、同じ岩にある最近初登された2本のラインを登った。

どちらもオススメです!

glorious(3段−)


霞(3段−)

次回はAntiGravityできるといいなぁ。


2/2 カランコロン

カランコロンへ。お目当ては、妻の「忘却(初段)」

が、この日は2月とは思えない暑さ。日が当たるところは半袖でも暑い。

ヌメりそうだな〜と思いつつ、とりあえず妻と一緒に忘却にトライ。

まず僕が登り、妻もムーブは解決。

ってことで、しばらくは応援&スポットに徹していたのだが、暑さもあり、なかなかつながらない。

夕方の涼しい時間を待つとのことなので、先日トライした「渦(4段−)」へ移動。

気温は高いが、日陰になってるのでなんとか登れそう。
IMG_20200202_160422

先日に比べてホールドが持てて、ついに未解決だった1手も解決できた。

が、つながる気配は皆無。

僕のムーブで13手ほどあるのだが、核心周辺の3手が超ハードだし、核心以外もそれなりに悪い。

もっと涼しい日にリベンジしてみよう。


気づけばだいぶ日もかたむいてきて、いよいよ妻のつなげトライ。

見事に1発で登ってた。やっぱコンディションが大事だねぇ。

しかし、今年に入ってから「バラせたけどつながる気配がない課題」が増える一方、、、、。

シーズンをまたぐとムーブを思い出すところからになるので、なんとかシーズン中に登り切りたいが、もう2月だし、どうなることやら。


そんな感じの、岩登りでした!

カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)

とにもかくにも、カランコロンエリアは最高でした!

1/11 カランコロン

待ちに待ったカランコロンエリアの公開イベント!しかも豪華2日開催!

が、「妻のバースデー祝い阿蘇旅行with犬」と日程が重なってしまったため、犬を連れて初日だけ参加することに。

イベント参加者の皆様、うちの犬がうるさくてすみませんでした、、、、。


イベント当日は犬の世話もあってあまり登ることはできなかったのだけど、とにかくもう岩岩岩、、、、、。
IMG_20200111_125719


良いエリア揃いの比叡の中でも、ひときわ素晴らしいエリアでした!


しかし、これだけ広大なエリアと大量の岩となると、その整備にかかった労力たるや、、、想像もつきません。

陣内さん、小山田さん、比叡ボルダリング組合の皆様、イベントスタッフの皆様、本当にありがとうございます。

末長く、大切に、岩登りを楽しませていただきます。


そうそう、イベントに参加できなかった方も、比叡のnewトポは各種オンラインショップや店頭で買えるので、ぜひ購入のうえ、足を運んでみてください!

絶対に期待を裏切らないことを、お約束します。

1/12 番外編(阿蘇)

イベント後はそのまま阿蘇へ!

ペットと泊まれる「小笠原」という宿に2泊したのだが、とても良かった。

スタッフのホスピタリティが素晴らしいし、広いドッグランが完備されているし、なによりお客さんがみんな犬を連れているので、いろんな犬と触れ合える!

犬好きの方には一押しです。

ご飯も一緒に食べれます。
EOEY_XlUwAUFrcI
妻、すっぴんだけど、まあいいか

観光は、宿から近くの牧場へ。カピバラがデカかった。
EOEY_XnU0AAlKiw


1/13 日之影

東京から友人クライマーが来ており、日之影に行くというので、ご一緒することに。

みんなでわいわい登るの楽しい。
IMG_20200113_105830

以前スタートホールドを間違えて登ってしまったブラックラックを登り直したあと、AntiGravity(4段)へ。

ひたすら初手を頑張ってたら止まった!のだけど、2手目ができない。

バラシでやる分にはそこまで難しくないんだけど、スタートからやると、止めた右手の持ち感が悪くてうまく動けない。

結局、繋げることはできず。

2手目を止めたあとにニグラムが待っていると思うと嫌になるが、とにかくムーブは解決できたので、次回頑張ろう。

1/18 カランコロン

今日は犬がいないので思う存分登れる!

ってことでまずは、イベントの時にちょろっと触った「ミルグラム(3段−)」へ。

とにかく初手が悪いのだが、一緒にセッションしたノムさんの足位置を丸パクリ 参考にしたら登れた。

で、そのあとはトポを片手にエリアをうろうろ、、、、。

あれも登りたい!これも登りたい!って感じで、とにかく良い岩がゴロゴロしてる、、、。

いつになったら登りきれることやら。最高だ。
 

あらかたエリアの全貌を把握したあとは「不文律(2段)」にトライ。

見た目よし、ムーブよし、高さよしで文句なしの三つ星!超オススメです。

締めいろいろ触って、次回への種まきして終了。


カランコロン、最高や〜。


そんな感じの、岩登りでした。


2020年もよろしくお願いします!(1/2~1/5)

あけましておめでとうございます!

今年も、全てのクライマーが、怪我なく楽しく登れますように。

さて、今年の目標は「60日以上岩に行く」です。

昨年は56日でしたが、今年はどうかなー。

1/2 岸良

登り初めは、岸良の2月公開エリアへ!

公開前のグレードチェックをお手伝いってことで、いろいろ登った。


しかし、僕も昨年度から自分のエリアを開拓していますが、いまさらながら改めて、グレードつけるのって本当に難しい、、、。

岩のコンディション、自分のコンディション、リーチ、得意不得、とにかく難しさを決める要素がありすぎて、全員が納得するグレードをつけるのは不可能なので、みんなの意見を集約して平均値に落とし込んでいくしかないんでしょうねぇ。


そういえば、妻が良い感じのラインを初登してた。

僕も登ってみたけど、1級くらいかな〜。おもしろい!

あと、中嶋徹さんが初登したDrink the Sea(V12?V13?)も見てきた。
ios__________-6

圧倒的すぎて言葉がでなかった。とても登れる気がしない。

あわよくばトライしてみようかな〜なんて、気楽に考えていた自分が恥ずかしくなるレベル。

もっともっと強くなって、いつの日か登れるといいな。


そうそう、イベントの開催日は2/23(日)で、申し込みはCAMPFIREからです!
https://camp-fire.jp/projects/view/206765

1/3 金峰

車を買い換えるために鹿児島へ。

今の車は、移住するときに親の古いやつをもらったのだが、はっきり言ってボロい。

まあ、走ればなんでもいいだろってことで乗り続けていたのだが、最近はドアが開かなくなったり異音がしたり、いよいよ寿命感があるのでついに買い換え。

長いことありがとう。


で、登るつもりはなかったのだけど、車を買ったお店が金峰の近くだったので、ちょろっと岩を触ることに。

1年ぶりの矢杖へ。

前回敗退した「バガバッド(4段−)」をやってみたのだけど、やはり核心の3手目ができない。

左ヒールフックで左手出しをしてるんだけど、ヒールが全くかからない。なんかもっと良いムーブがあるのかなぁ、、、。

何も登れないのも悔しいので、すぐ隣にあった初段を登った。おもしろい。

妻も宿題のナーディーを登ることはできず、早々にリベンジを誓って退散。

1/5 藺牟田

年末年始の恒例となった鹿児島強化週間の最終日は藺牟田へ。

年末に来たときは雨の影響でコンディションが悪かったが、この日はパリパリに乾いている。

ということで、お目当の「ダッコ(4段−)」にトライ。

ホールドのかかりは全体的に良いのだが、傾斜が強いのとフットホールドに乏しいのとで、トライしてみるとめちゃくちゃ難しい。

全く1手もできないところから、足の置き方とかホールディングとかいろいろ改善して、何とか全ムーブをばらすことはできた。

が、繋がるイメージは全く湧かない。一手一手がハードすぎる。

実質5手くらいのラインなんだけど、強度としては2段・初段・1級・2段・1級って感じ。(完全に主観ですが)

で、ヨレて退散。うーん、これは時間かかりそう。


その後は、妻が宿題の「重圧(1級)」をトライしていたので、近くにある「半魚人(2段)」を触ってみた。

ランジ1発かな?ってことで飛びまくってたら、足が残ってそのまま登れた。

なんとも気持ち悪いダブルガストンのスタート体制からの強烈な1手、おもしろいです。

続いて、重圧の隣にある「ジグモ(4段+)」をやってみたけど、核心と思われる2級のラインへの合流パートが全くできる気がしないので、この課題は見なかったことにしてさらにお隣の「ムンズンズバリ(3/4段)」を少しだけトライ。

初手が全くできなくて暗雲立ち込めたが、足の置き位置をいろいろと工夫してたら何とかなりそうな感じ。

上部も解決はできなかったけれど、やってればそのうちできそうな雰囲気。


良い目標が見つかったし、妻も宿題残したし、藺牟田通いはしばらく続きそうだな。


そんな感じの岩登りでした!



そうそう、今週末(1/11、12)は比叡のニューエリア、カランコロンの公開イベントですよー!

すでにかなりの申し込みがあるようですが、こちらもみんなで行きましょー!

申し込みフォームはこちら。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScefQnMX3Qg6tt_VcUnTHo0XRhQ4tUrFWEwuG2uj-r6_nsmLA/viewform?fbclid=IwAR0VGOwzMRkM4XfPp7EFV1W5WTf6Ws1dwKIxCgW4FWgvgAPXBuzACOo44iE


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Instagram


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ギャラリー
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • 岸良よいとこ一度はおいで!(2/6~2/24)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンの日々(1/19~2/2)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)
  • カランコロンへ一度はおいで!(1/11~1/18)